瓦骨材利用保水性舗装「K-Ground CO」は保水・耐久性に優れた舗装材です。車の乗り入れが可能なのでガレージに最適!また路面温度上昇を抑える効果があり、ヒートアイランド抑制に期待できます。

Eco瓦トップ【瓦骨材利用透水性舗装】K-Ground Co
K-Ground Co

瓦骨材利用保水性舗装「K-Ground CO」

K-グランド(CO)瓦コンクリートは保水性に優れた舗装材です。
夏場の路面温度上昇を抑える効果があります。
また、耐久性もあり、車両の乗り入れに対応できます。
景観性にも優れ、経年変化とともに瓦の釉薬部分が出、趣のある風合いを譲り出します。

1. 特徴・適正箇所・データ

特徴 適正箇所 データ
  • 抜群の保水性
  • 抜群の吸水性
  • 歩行性が良く滑りにくい、足の負担が少ない
  • 度の風合いにも適応(配色20種類)
  • 駐車場
  • 公園、公園路、歩道
  • 一般住宅、アプローチ、土間
  • 保水8%~11%
  • 吸水11%~15%

2. 施工後のメリット・影響

子供・通学・自転車分離 福祉施設・公共施設 企業 マンション管理
  • 公園での風合いよく、子供コンセプトのデザインができる。
  • ベビーカー等子供への暑さ減少
  • 抜群の吸水性
  • 歩行時の足の負担の軽減
  • CO²削減
  • 保水・吸水により、ヒートアイランド対策
  • 風合いが自由にデザインできる
  • リサイクル率が高い
  • 歩行性が良く足の負担が少ない
  • 管理メンテナンスが容易
  • 保水・吸水により、ヒートアイランド対策
  • ISO・CASBEE対策
  • 風合いが自由にデザインできる
  • CO²削減
  • 保水・吸水により、ヒートアイランド対策
  • 管理メンテナンスが容易
  • 風合いが自由にデザインできる
  • 歩行性が良く足への負担が少ない
  • CO²削減
  • 保水・吸水により、ヒートアイランド対策

3. 瓦舗装の機能試験

(1)K-グランド(C)による保水試験・結果

K-グランド(C)による保水試験・結果 イメージ
絶対乾燥重量 極潤重量 保水量 t=10cmの保水量 t=7cmの保水量
1回目 KGO 1380.3 1503.15 122.65 0.15g/㎤ 153.56L/㎡ 15.36L/㎡ 10.75L/㎡
瓦コンクリ 1565.3 1728.55 163.55 0.20g/㎤ 204.44L/㎡ 20.44L/㎡ 14.31L/㎡
2回目 KGO 1450.15 1593.45 143.3 0.18g/㎤ 179.13L/㎡ 17.91L/㎡ 12.54L/㎡
瓦コンクリ 1552.4 1671.45 119.06 0.15g/㎤ 148.88L/㎡ 14.88L/㎡ 10.42L/㎡
3回目 KGO 1495.25 1623.1 127.85 0.16g/㎤ 159.896L/㎡ 15.99L/㎡ 11.19L/㎡
瓦コンクリ 1516.25 1667.55 151.3 0.19g/㎤ 199.19L/㎡ 18.91L/㎡ 13.24L/㎡
瓦舗装材は0.15~0.2g/cm3の範囲で保水することが判った。
水を毛細血管現象により吸い上げる機能があり、さらに保水効果として10cmの舗装厚とすると、1平方メートル当たり、約15~18リットルもの水分を保水する事がわかりました。

(2)K-グランド(Co)の透水データ

設計強度 認定
K-グランド(Co)瓦コンクリート 21N/㎟ 国土交通省NETIS HR-020033(卒業)
石川県エコ・リサイクル認定 認定番号第144号
群馬県建設工事関連新技術等 認定

(3)舗装材のテクスチャー

舗装材のテクスチャー1 舗装材のテクスチャー2 舗装材のテクスチャー3 舗装材のテクスチャー4
瓦の釉薬部分が独特の表情をかもし出します。また、光等が釉薬部分にあたると反射されて夜間等はキラキラと輝き、歩行者の安全性を高めます。
瓦骨材利用透水性舗装 K-Ground C 瓦骨材利用保水性舗装 K-Ground Co
▲自然に優しい地下浸透型舗装としてリサイクル ▲保水性に優れた舗装材
瓦骨材利用透水性樹脂舗装 K-Ground R 瓦骨材利用薄舗装 K-Ground Cort
▲瓦骨材専用の特殊樹脂を使用した景観性の高い樹脂舗装材 ▲見た目の鮮やかなコミニュニティー道路へと変化
SLATE MAX スレートマックス
▲ 業界初!!最も環境に優しいと言える、遮熱ハイブリット塗料
かわらかべ
▲『かわらべ(R)』は素朴であたたかい土の魅力を引き出した、左官仕上げ材

お問い合わせはこちら