ヒートアイランド現象緩和の商品普及へ 対策協が加古川に事務局|翔飛NEWS

Eco瓦トップ翔飛news
翔飛news

ヒートアイランド現象緩和の商品普及へ 対策協が加古川に事務局

ヒートアイランド現象緩和の商品普及へ 対策協が加古川に事務局

祝辞を述べる安倍昭恵さん=東京都港区南青山3

都市の気温が周囲より高くなるヒートアイランド現象を緩和する商品の普及を目指す「日本ヒートアイランド対策協議会」(事務局・兵庫県加古川市)は22日、設立記念パーティーを東京都内で開いた。

協議会は今年2月、瓦屋根の葺(ふ)き替え工事を手掛ける翔飛(しょうと)工業(同)の高橋利朗社長を中心に設立。高橋社長が代表理事に就任し、住宅関連企業など21団体が参加している。

パーティーには、高橋代表理事の知人で、安倍晋三首相の妻昭恵さんも出席。協議会の立ち上げについて相談を受けたことを明かし、活動へのエールを送った。

高橋代表理事は「ヒートアイランド現象の緩和に効果のある商品の認証制度を早急につくり、認証品が東京五輪の関連施設に採用されれば」と話した。(段 貴則)


(引用)【神戸新聞NEXT】ヒートアイランド現象緩和の商品普及へ 対策協が加古川に事務局

瓦骨材利用透水性舗装 K-Ground C 瓦骨材利用保水性舗装 K-Ground Co
▲自然に優しい地下浸透型舗装としてリサイクル ▲保水性に優れた舗装材
瓦骨材利用透水性樹脂舗装 K-Ground R 瓦骨材利用薄舗装 K-Ground Cort
▲瓦骨材専用の特殊樹脂を使用した景観性の高い樹脂舗装材 ▲見た目の鮮やかなコミニュニティー道路へと変化
SLATE MAX スレートマックス
▲ 業界初!!最も環境に優しいと言える、遮熱ハイブリット塗料
かわらかべ
▲『かわらべ(R)』は素朴であたたかい土の魅力を引き出した、左官仕上げ材

お問い合わせはこちら