NEWS

2022年02月01日
Eco Kawara NEWS

杜のスタジアムと呼ばれている国立競技場5階部の舗装材として使用されたEco Kawaraスーパーコート。熊本城復興プロジェクトの一環として、地震によって被災した熊本城天守閣の廃瓦をリサイクルして東京2020オリンピック・パラリンピックで使用された杜のスタジアムの舗装材にリサイクルしました。Eco Kawara製品は歴史的建造物の瓦を廃棄処分するのではなく、新たな姿に生まれ変わらせ人々の心に残る形に甦らせたいという想いから開発された、SDGs達成やエシカル消費を促進するアップサイクル製品となっています。

■Eco Kawaraスーパーコートとは
・アスファルト、コンクリート舗装が高級感あふれる大理石調に早代わり
・タイヤ痕がつきにくく、非常に高い滑り止め効果があり、剥離や磨耗がしにくい
・耐久性に優れているリサイクル性の高い次世代型環境舗装
・低コストで速乾性のため工期が短く、建築物のエントランスや、歩道、駐車場などに適しています

■Eco Kawaraスーパーコートの施工事例

翔飛工業のEco Kawaraは「震災や老朽化で廃棄処分となった地域の瓦・煉瓦・陶磁器・硝子・瓶などを活かして震災復興や地産地消や地方創生に貢献したい」という想いから、被災した熊本城瓦や台風で廃棄された千葉県の瓦を、歩道や道路に利用できる舗装材や室内の外壁材や床材としてアップサイクルしました。引き続きEco Kawaraは、地域で廃棄される産業廃棄物の特性を活かして、サスティナブルデザインを実現する環境に優しい製品を開発して、3Rとエシカル消費の促進を掲げて、地産地消や地方創生や地域活性化を目指した循環型社会の構築に取り組んでまいります。

Phone

お電話でのお問い合わせ 0120-13-4010 受付時間:平日9:00~18:00