Performance

奈良県吉野町
吉野町小中一貫教育新校舎建設工事

業態:
小中校舎
建物名:
吉野町小中一貫教育校舎
所在地:
奈良県吉野郡吉野町大字河原屋200番地
製品名:
Eco Kawara 保水性テラゾー舗装
施工面積:
校舎廻り通学路:345㎡、外部アプローチ256㎡
竣工年:
2021年11月
奈良県吉野町にある吉野町小中一貫教育新校舎を、いぶし瓦・赤顔料の「Eco Kawara 保水性テラゾー舗装」で施工しました。瓦は地元の吉野町瓦骨材を有効利用して地産地消に貢献。
施工は小面積・大面積にも対応可能。リサイクル率60%以上と高く、地元の産業廃棄物を有効活用ができる舗装材です。
「Eco Kawara 保水性テラゾー舗装」は型枠などを使用して自由な形に施工が可能。屋内でも屋外でも施工が可能となっています。
また「Eco Kawara 保水性テラゾー舗装」は地域近隣対策として、地元で排出される廃棄物の再生や地元産の天然石・陶磁器・ レンガ・瓦などを使用した地産地消の舗装材です。
奈良県吉野町にある吉野町小中一貫教育新校舎を、いぶし瓦・赤顔料の「Eco Kawara 保水性テラゾー舗装」で施工しました。瓦は地元の吉野町瓦骨材を有効利用して地産地消に貢献。
施工は小面積・大面積にも対応可能。リサイクル率60%以上と高く、地元の産業廃棄物を有効活用ができる舗装材です。
「Eco Kawara 保水性テラゾー舗装」は型枠などを使用して自由な形に施工が可能。屋内でも屋外でも施工が可能となっています。
また「Eco Kawara 保水性テラゾー舗装」は地域近隣対策として、地元で排出される廃棄物の再生や地元産の天然石・陶磁器・ レンガ・瓦などを使用した地産地消の舗装材です。

Phone

お電話でのお問い合わせ 0120-13-4010 受付時間:平日9:00~18:00