NEWS

2021年04月08日
Eco Kawara NEWS


Eco Kawara コートは、建築物の建替えなどで発生する瓦の廃材を粉砕し骨材にした瓦舗装材やリサイクル舗装材です。この瓦骨材を公園の段鼻や歩道に接着・コーティングするために使用されているのが水性無機系エマルジョンです。水性無機系エマルジョンは溶媒が水であるため安全で、地球環境に配慮された舗装材となっています。階段段鼻などに施工すると視認性が高く、ロービジョン(視覚障害者)支援活動の一環として使用することができます。

2つの液体をエマルジョンするとは?

エマルジョンとは、分散質・分散媒が共に液体である分散系溶液のこと。乳濁液(にゅうだくえき)あるいは乳剤(にゅうざい)とも言い、身近な例としてはマヨネーズ・木工用接着剤・アクリル絵具・アスファルト舗装のシール剤が挙げられます。
分離している2つの液体をエマルジョンにすることを乳化(にゅうか)と言い、乳化する作用をもつ物質を乳化剤(にゅうかざい)とも言います。

Eco Kawara コート 公園舗装路や段鼻部の施工例

https://ecokawara.com/performance-category/park/

Eco Kawara コートは水性無機系エマルジョンを使用することで小面積にも施工が可能。様々なカラーバリエーション・テクスチャーがあるので、ロービジョン者等の視認性に配慮すべき階段の段鼻や、お年寄りやお子様が安全に歩行する舗装材として有効利用ができます。
またEco Kawara コートはリサイクル率(発生した廃棄物のうち回収した資源量の割合)60%。3R 推進により温暖化ガスのさらなる削減を実現する舗装材となっています。

Phone

お電話でのお問い合わせ 0120-13-4010 受付時間:平日9:00~18:00