NEWS

2021年12月21日
Eco Kawara NEWS

Eco Kawaraは産業廃棄物の特性を活かして、気候変動による災害リスクや地球温暖化に伴うヒートアイランド現象に有効な舗装材、Eco Kawaraコートを開発しました。Eco Kawaraコートは一般社団法人日本ヒートアイランド対策協議会において、ヒートアイランド対策製品として認定されております。表面温度低減性舗装 – EcoKawara コート(瓦骨材利用薄層舗装)

Eco Kawaraコートは地域で発生した廃瓦や硝子や陶磁器などの産業廃棄物を、舗装材の構造材料としてアップサイクルし、循環型社会の実現に貢献するリサイクル舗装です。有料処分するしかなかった産業廃棄物を削減するとともに産業廃棄物を再生骨材として利用したリサイクル率の高い舗装材に作り変え、廃棄物処分費や新築用のアスファルト費用を低減、環境への影響が心配される天然骨材の採取を抑制し、地域で破棄された再生骨材をその地域のために地産地消・地方創生に活かせるエシカル建材となります。

■Eco Kawaraコートの特性
・大型車両の乗り入れが可能。車両乗入れ部として施工することが可能
・耐久性が高いトップコートで表面を塗布してタイヤ痕や汚れが付きにくいコーティング加工
・型枠などを使用して自由な模様に施工が可能
・打設した端の加工は面取り処理が可能
・ひび割れを防ぐために目地切り施工が可能
・骨材サイズは骨材サイズは粉~1.2mmに破砕が可能
・室内や屋外(歩道/園路/渡り廊下/店舗/会社エントランス)に施工が可能

■Eco Kawaraコートによって期待される効果
・既存の舗装を剥離せず活用できるため安価に施工できる
・廃瓦を骨材として材料の60%配合しているのでリサイクル率が高い
・瓦が多孔質なことから断熱効果があり、路面温度上昇を抑制し歩行者環境が改善
・すべり抵抗基準が従来技術より高いので、歩行者環境改善に繋がり品質が向上する
・Eco Kawaraコートのすべり抵抗基準BPN70以上(従来の舗装はBPN60以上)
・すべり止め効果が抜群で、コンクリート等の滑りやすいスロープ等に効果が期待できる

■Eco Kawaraコート 施工実績のご紹介
・熊本県熊本市 熊本城天守閣復旧整備工事

・宮城県南三陸町上の山緑地等整備工事

・東京都千代田区 日比谷公園 階段舗装工事

Phone

お電話でのお問い合わせ 0120-13-4010 受付時間:平日9:00~18:00